骨盤矯正で産後の腰痛対策

産後の歪みによる腰痛

妊娠・出産後の腰痛

産後のダイエットに取り組みたくても腰痛が酷くて容易にできない方も多いでしょう。

産後の腰痛症状に悩む方の対策や治療法を紹介したサイトが多いように、妊娠出産を終えた産後の腰痛症状に悩む女性は約2割いると言われています。

ここでは、妊娠・出産を終えた後の産後に起こる腰痛について詳細に解説します。

腰痛の原因の多くは、女性ホルモン(リラキシン)

産後に起こる腰痛の原因の多くは、女性ホルモン(リラキシン)による骨盤の歪みや緩みが影響しています。

女性ホルモン(リラキシン)は、妊娠→出産へ向け、赤ちゃんを産道を通り易くする役割があり、出産で最大限に骨盤が開くように作用します。

この女性ホルモンの作用により出産時は、産道が大きく拡がることで骨盤のゆがみが著しく生じます。また、出産を促すように骨格間のじん帯が同時に緩みます。

以上のように妊娠・出産時は、これだけの多くの作用が女性ホルモンの影響によって骨盤内で働き、産後は出産の負荷により腰痛を引き起こしやすくなるのです。

産後の腰痛は約2割の女性が発症

産後は、ホルモンの分泌作用が終息し、骨盤を開こうとする作用は収まります。

通常であれば、産後6〜8週間で骨盤が安定し腰痛は収まります。

ですが、約2割の方はこの時期に腰痛を起こし、中には耐えがたい腰痛を起こす女性がいると言われています。

妊娠・出産後の腰痛対策

産後の腰痛対策には、骨盤矯正も有効とされていますが、帝王切開による出産などにより自分の症状や状況により腰痛の解消・対策方法は変わります。

育児や家事などで腰痛ケアに時間が取りにくいママさんには、産後の腰痛対策や骨盤矯正ダイエットが簡単に施せる『骨盤矯正ベルト』や、下半身を中心にお腹回りの保温効果を高めながら骨盤のゆがみや緩み・開きを矯正しながら腰痛ケアができる『補正下着』などを使用することも有効です。

また、座るだけで骨盤の歪みを正しい位置に戻す『骨盤矯正クッション』や、つらい腰痛解消に役立つ各種の『腰痛クッション』も産後の腰痛対策に適しています。

当サイトでは、産後のダイエットや腰痛ケアに最適な各種の対策グッズを紹介・解説しておりますので、出産後のつらい腰痛に悩みを抱えるママさんの参考になれれば幸いです。

※ただし、産後直後にそれらの対策グッズの使用は控え、特に帝王切開後の骨盤矯正は医師との相談のもと、体が安定してから使用するようにしましょう。

骨盤ダイエット&産後ダイエットの決定版!骨盤ウォーカーベルト

産後の骨盤ダイエット・腰痛対策にオススメ!お得な激安セール速報!

QVCベルト ランキング1位

産後の骨盤矯正ダイエットに最適!
妊娠・出産前のプロポーションより健康的なスタイルを目指してみませんか?

即効-6cm QVCベルト 産後 矯正ベルト 骨盤ウォーカーベルト
リセットプロポーションベルトとしても有名な『骨盤ウォーカーベルト』は、産後のダイエットにも最適!
妊娠前のスタイルに健康的に戻せるサポートベルト!



5スリミングショーツ micaco産後 補正下着 5スリミングショーツ
QVCでも大人気!micacoのイスパイリング補正下着のNEWバージョンが登場!
ひざ丈・股上がプラス3cmに!産後ダイエットに最適!



産後太り解消 おやすみサポートパンツ 産後 ダイエットパンツ おやすみ骨盤ホールドパンツ
芸能人ブログで紹介後から話題沸騰中!寝ている間に骨盤ダイエット!履き心地が良いので大人気。
産後太りでお悩みの方にオススメ!



【NEXT】→ 産後の腰痛対策には骨盤矯正が一番

【BACK】→ 産後の骨盤ダイエット効果

【骨盤矯正ダイエット&腰痛対策TOPページへ】